最後の練習

これが51回目の投稿です。そんなに書いていたのかという気持ちです。

今日は午前中に洗濯と食器整理を、午後に大学の履修登録をしてから練習に行きました。フットボールとは関係ありませんか、授業の取り方は意外と奥が深いので時間がかかりました。

その後、最後の練習に参加しました。練習が始まる前のミーティングで、自分が今日の練習で最後だということを監督さんが皆に発表しました。最後の練習と考えると雑念が浮かび集中出来ないので、出来るだけ平常心で練習を行いました。シーズンが始まったせいか、男女ともにメンバーが少し増えていました。

今日はピック練習の際に、ピックをすると同時にスポンジバックを持った選手にバンプを受ける練習をしました。これなら、慣れていなくクラムに突っ込むのが怖い人でも慣れやすくなると思いました。

また、紅白戦のようなものがありましたが、タックルの音が肌が当たる音ではなく骨同士がぶつかり合う低い音がしていました。自分も強烈なタックルを受けましたが、ただぶつかって多少痛いだけで、タックルする方の技術も高いので変な関節などを痛めることも少ないです。

4月からサマータイムも終わり日が暮れるのが早いためナイターでの練習だったため7時30ちょうどにナイターが消え途中で練習が終わりました。

そして、自分の最後の練習も終わりました。

練習後にチームメイトと別れの挨拶や握手をしました。別れることは楽ではありませんでしたが、また別の形でオーストラリアに戻って再会できるようにしたいです。2月15に到着してから今日に至るまでに自分ではどれほどフットボールが上達したのかはっきりとした実感はありませんが、自分の技術だけでなく感じた経験などは伝えていきたいと思います。

夜ご飯はインディアン料理を頼みました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください