原点に戻る

今日はメルボルン郊外に散歩をしに行きました。知らない土地を歩くのはとてもわくわくしました。信号待ちをしていると赤信号で止まっている車の前でジャグリングをしているエンターテイナーを発見しました。

短いショーを終えると帽子を取り、チップをもらうために車に近づいていました。中々見ない光景なので面白かったです。

ランチを食べ、ジムに行きました。一ヶ月近くジムに通っているため、少しづつ体も絞れて来た気がします。たまに体重と体脂肪を測りますが、どうも体脂肪率の多さが気になります。アスリートモードと一般男性モードの両方で計測すると5%も差が出ます。今までは一般男性モードで測っていました。どの基準からアスリートモードを使って良いのか分からず調べてみると、一週間に12時間以上のトレーニングを行っている方、体育会やスポーツ実業団に所属し、競技会等を目指している方などが当てはまるそうです。トレーニング時間だけなら当てはまるかもしれませんが、全体的にみて自分はアスリートモードで計測して良いのか疑問が残りました。

夕食後は今回のスカラシップについてのアンケートをグレッグさんから受けました。久しぶりに今までの生活を振り返りました。改めて、今こうして自分がオーストラリアでfootballの練習が出来ることは、グレッグさんがホームステイを受け入れてくれたから可能なことだと痛感させられました。

皆さんは自分の家に言葉がまともに通じない初見の人が二ヶ月間来たらどの様に感じますか?自分だったらもしかしたらストレスが溜まったり仕事が増えると思うかもしれませんが、ホストファミリーの皆さんは嫌な顔一つせずに常に明るく毎日コミニュケーションを取ってくれます。初心に戻り感謝の気持ちを日々忘れないようにしたいです。明日で残り1週間となりますがやれるだけのことはやって帰国したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください